武蔵野大学

武蔵野大学は、1924年に仏教学者高楠順次郎が創設した武蔵野女子学院を起源とし、無数の縁からなる自己と社会に目覚め、共創できる実践力を鍛え、次代を切り拓くことを目標とする私立大学です。有明と武蔵野にキャンパスがあります。

武蔵野大学

武蔵野大学のホームページはこちらです。

武蔵野大学有明キャンパスは、りんかい線国際展示場駅から徒歩7~8分の所。まさに臨海副都心といった感じの場所で、開放感もあります。
臨海副都心

2012年4月に開設したばかりの有明キャンパスは綺麗。

武蔵野大学キャンパス

武蔵野大学校舎

キャンパスは日当たりがよく、太陽光発電も効率的な感じ。

武蔵野大学太陽光発電

学食は3号館。遠くにお台場の観覧車も見えます。

武蔵野大学三号館学食

1Fがフードコートになっていて、お昼時はお弁当屋さんなどが並ぶそうです。

武蔵野大学学食

2Fが、雑誌ソトコトとコラボしたというロハスカフェ。

武蔵野大学ロハスカフェ

かなりお洒落なお店ですが、多くのメニューが武蔵野大学の学生だと500円になるそう。一般の方の利用もOKで、キッズスペースも用意されていました。
武蔵野大学有明キャンパス

有明キャンパス ロハスカフェ(独自運営)
武蔵野大学のトマトジンジャーカレー
トマトジンジャーカレー(700円)
武蔵野大学関係者だと500円という羨ましいメニュー。酸味の効いたジンジャーカレーが、チーズでまろやかになります。雑穀米にサラダとヘルシーなカレーです。

見た目   :★★★★★
味     :★★★★★
ボリューム :★★★★
値 段   :★
食堂の雰囲気:★★★★★
お勧め度  :★★★★★
(2013.3)
卒業式が有明コロシアムだったので、お昼はここに行って食べました。私の学生生活最後の学食になったのがこのメニューでした。

ロハスカフェは、武蔵野大学有明キャンパス3号館2Fにあります。
武蔵野大学三号館学食
雑誌ソトコトとのコラボで運営されているというロハスカフェ。まさにロハスな雰囲気!?
武蔵野大学ロハスカフェ
武蔵野大学ロハスカフェ外観
武蔵野大学ロハスカフェ内観
ロハスカフェ
セルフのコーヒーマシンもお洒落。
ロハスカフェコーヒーメーカー
一般の人も利用可で、キッズスペースまで完備。
ロハスカフェキッズルーム
アルコールだってあるんです!
ロハスカフェアルコール
今回は、FINEBOYSの2013年4月号の学食企画で行ったので、特別に材料の写真も。
豆乳カルボナーラ材料
この材料からできたのが…。
豆乳カルボナーラ
豆乳カルボナーラ(650円)。

他にも炙りサーモンとアボガドのタルタルプレートとストロベリーの豆乳。
炙りサーモンとアボガドのタルタルプレート
豆乳
武蔵野大学の学生だと、多くのメニューが学割で500円になるのですが、一般の人でもだいたい650~800円位のメニューが多そう。国際展示場のイベントなどに行った時に、ちょっと足を伸ばしてみるのもいいかもしれません。

カテゴリー

お問い合わせ等はメールフォームからお気軽にどうぞ!




※運営者の本です※
高認なび
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 食堂・社食・学食へ
にほんブログ村
VPN NINJA