大人の学食

ラウンジSは、東大農学部のある弥生キャンパスの奥、向ヶ丘ファカルティハウスという白いゲストハウスのような建物の2Fにあります。ちなみに1Fはアブルボアです。
東大向ヶ丘ファカルティハウス
ちょっと秘密基地っぽい隠れ家風の入口。
東京大学ラウンジS入口
中に入ると…。
東京大学ラウンジS
大人の雰囲気のバー。
東京大学ラウンジSインテリア
東京大学ラウンジSお酒
東京大学ラウンジS店内
農学部では育ちすぎた木を切らないといけないらしいのですが(そうしないとバランス良く育たないのです)、その切った木材を有効に利用しているそうで、木の香りが贅沢に漂っています。
東京大学ラウンジSメニュー
ビールや、ハイボール、ウィスキー、カクテルからノンアルコールまで。
東京大学ラウンジSカクテル
シャンパンカクテルフェアのベリーニ。桃のシャーベットとスパークリングワインのカクテル。
東京大学ラウンジSノンアルコール
こちらは、ノンアルコールのココナッツミス。ココナッツとパイン、オレンジ、クリームが入っています。

おつまみも色々。
東京大学ラウンジSおつまみ
学生も含めて、学内関係者が一人いればメンバー料金で少し安くなります。また、基本的に毎月1日は、Sの日でハウスウィスキーが1杯100円だそうです。

大人の隠れ家という言葉がピッタリのバーです。

そらは、二松学舎大学一号館の十三階にある展望レストランです。
二松学舎大学
二松学舎大学展望レストラン入口
店内も良い雰囲気です。
二松学舎大学展望レストランそら店内
日替わりランチは950円。この日は油淋鶏でした。
二松学舎大学展望レストラン日替りランチ
サラダとドリンクバー、それに一口デザートが付きます。
二松学舎大学展望レストランドリンクバー
二松学舎大学展望レストランデザート
さすがにメディアでもよく取り上げられるだけあって、味も学食の域を完全に越えてます。

しかし、ここのウリは何と言っても十三階からの眺め。
二松学舎大学展望レストラン窓際風景
二松学舎大学展望レストランスカイツリー
二松学舎大学展望レストラン眺め
日本武道館越しにスカイツリーが見えたり、お堀と千鳥ヶ淵緑道も見えます。運がいいと富士山が見えることもあるそうです。

普通の学食と呼ぶには少し高級ですが、一般の人も利用し易くなっていますので、学食に行ってみたいけど入りづらい、という方は、ここに行ってみるのもいいのではないでしょうか?

ちなみに、地下一階の学食もリーズナブルでいいですよ。

追記:2012.4.12に学食からの風景を撮ってきました。桜満開の千鳥ヶ淵を見て下さいね。
二松学舎大学学食からの風景

桜満開の千鳥ヶ淵を見下ろしながら食べたのがこちら。
二松学舎学食のヘルシー野菜カレー
ヘルシー野菜カレーです。

アブルボアは、東大農学部のある弥生キャンパスの奥、向ヶ丘ファカルティハウスという白いゲストハウスのような建物の1Fにあります。
東大向ヶ丘ファカルティハウス1Fアブルボア
アブルボア中庭
入口は、お洒落な格子状の自動ドア。
東大アブルボア入口
自動ドアを入ると…。
東大アブルボア店内入口
ちょっとしたフリースペースのようになっていて、お店へは数段の階段を下りるようになっています。店内は明るく、一人でもグループでも入り易くなっています。
東大アブルボア店内
東大アブルボアテーブル
東大アブルボア店内窓
夜の営業もあるようですが、ランチはだいたい1000円以内。
東大アブルボアメニュー
カレーと卵のスライス、キャベツの千切りを混ぜて食べるという加賀カレーは700円。
東大アブルボア加賀カレー
淹れたばかりのエスプレッソをかけていただく、バニラアイスとエスプレッソは300円。
東大アブルボアバニラアイスとエスプレッソ
東大アブルボアデザート
カレー以外にも、おこわを選べる御膳やソバ、うどんなどもありました。

ファカルティハウスの二階は「ラウンジS」というバーになっています。
東大農学部ラウンジS
機会があったら、ここも行ってみたいです。

2011年11月追加 マツタケおこわの海老フライ定食
東大農学部アブルボアマツタケおこわの海老フライ定食

東大の本郷キャンパスの工学部2号館に「日比谷松本楼」という高級感が漂うレストランがあります。名前通り日比谷にある日比谷松本楼の支店です。
東大本郷キャンパス日比谷松本楼
東大本郷キャンパス日比谷松本楼メニュー
店内はこんな感じ。少し狭く、お昼時は一つのテーブルで隣通し相席っぽくなるのが残念ですが、瀟洒な感じはします。
東大本郷キャンパス日比谷松本楼入口
東大本郷キャンパス日比谷松本楼店内
日替わりランチは1000円前後。さらにランチ以外のメニューも多数あります。
東大本郷キャンパス日比谷松本楼薬膳カレー
写真は薬膳カレー1150円です。

お昼のピーク時以外だと、ゆったりできそうなので、少しランチタイムをずらしていくといいかもしれません。

東大の本郷キャンパスにあるイタリア家庭料理「カポ・ペリカーノ本郷」。医学部教育研究棟の13Fにあります。
東大本郷キャンパス医学部教育研究棟
東大カポ・ペリカーノ本郷
店内はこんな感じ。少し狭いですが、綺麗でお洒落です。
東大カポ・ペリカーノ本郷キッチン
東大カポ・ペリカーノ本郷店内
東大カポ・ペリカーノ本郷店内風景
日替わりランチは1000円前後で、三~四種類から選べます。
東大カポ・ペリカーノ本郷パン
東大カポ・ペリカーノ本郷料理
サーモンとズッキーニ、筍のオーブン焼き(!?)。パンも柔らかくて美味しいです。

食後にはコーヒーか紅茶がセットになっています。

東大カポ・ペリカーノ本郷コーヒー
料理は、見た目だけではなく味もとてもよかったので、今度はディナーも来てみたいです。

Page 2 of 3123

カテゴリー

お問い合わせ等はメールフォームからお気軽にどうぞ!




※運営者の本です※
高認なび
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 食堂・社食・学食へ
にほんブログ村
VPN NINJA